活動

- 生産者との交流
月に1回の話し合い、作付け会議、ほじょう(田や畑)見学など
市島風景
- 大豆畑トラスト
遺伝子組み換え大豆はいらない!をスローガンに国内産大豆の普及のためのトラスト運動です。
当会は、大豆畑トラスト運動を2001年より12年間続けてきました。3年まえに兵庫県有機農業研究会にバトンタッチし、現在は大豆畑トラスト実行委員会が担っています。炎天下の草ぬきに悩まされていたころに比べると、生産者がかわり合理的に農法を改善され、運動スタイルも楽になりました。
当会が大豆畑トラスト運動をになっていたころの写真です。
当時の大豆畑トラスト運動
続きはPDFをご覧ください。
大豆畑トラスト運動» [大豆畑トラスト運動]の詳細はこちら
- 求める会ニュース発行
- 収穫感謝祭(2015年度 11月28日開催)
- 福島の子どもたちに安全な食べ物を送る運動
震災後から毎月1~3回、有機野菜、有機米、減農薬の果物などを継続して送付。福島の子どもたちに安全な食べ物を送る運動
- 「食料環境セミナー」への企画、運営に参加
毎月第4水曜日 (財)神戸学生青年センター主催
» 詳しくはこちら
- 脱原発宣言
原発事故の被災の実態を学び、再稼働反対運動の情報を共有。
- 地域集会
1年に3回 各地域の会員と会い、懇談会や、学習会を開きます。
- 提携を維持し広げる活動
当会では、四原則をもとに提携の活動を続けてきました。提携はアメリカのCSA(Community Supported Agriculture)のルーツだといわれています。また四原則を発展させた日本有機農業研究会の提携十か条は、安全な食べ物をいただくための古くて新しいシステムです。日本有機農業研究会の活動に参加しています。